女性をエンパワーする!フェムテック市場がますます拡大中【ニューヨーク発、最新EC事情 〜フェムテック編〜】



2020年は新型コロナウイルスによるパンデミックにBlack Lives Matterのムーブメント、米国大統領選挙など、特にアメリカでは歴史的にも忘れられない一年となりました。しかしながら、どの事象を取り上げてもマイノリティや弱者の権利向上という今まで隅に追いやられていた課題が明るみになったように感じます。1月20日にはジョー・バイデン氏が新大統領に任命され、今後は分断されていたアメリカを一つにしようという動きが強まるでしょう。
カマラ・ハリス新副大統領の就任は本当の意味でこれから女性のリーダーシップが認められ、形を形成していくという物語の序章を感じさせるできごとです。彼女のファッションは常に話題で、カラフルなスーツに身を包み、しなやかながらも凛とした姿は女性として勇気付けられるパワフルな存在。コンバースのスニーカーを合わせたカジュアルな着こなしでの遊説は政治家のファッションとしても斬新で、親しみの湧くもの。あえてのカジュアルダウンで自分らしさを見せたスタイリングは今の時代を体現したスタイルです。コンバース姿で登場した米VOGUE誌の表紙は「ハリス氏への敬意にかけている」「クオリティが低い」などのクレームが相次ぎ物議も醸しましたが、色々と話題とインパクトがあり、米国民たちが今後の4年に希望を抱いているということが伺えます。それはとても素敵なことだなと思います。

Shopify(ショッピファイ)について

世界シェアNo.1の全世界で100万店舗以上で利用されているネットショップ構築サービスです。


Shopify(ショッピファイ)の公式サイトの記事はこちら